ダイエットに効果的と言われるミスココには、

どんな成分が含まれていて、どのような効果が期待できるのでしょうか?

 

 

また、効果を実感しやすい飲み方もご紹介します。

 

 

ミスココに含まれる成分とその効果って?

1.アイディーアルグ

ポリフェノールが豊富な植物で、酸化防止の効果があり、

アンチエイジングにつながります。

 

また、脂質や糖質を吸収しにくくする働きがあり、

乱れた食生活の人に効果的です。

 

 

2.難消化性デキストリン

トウモロコシから抽出された食物繊維で、

アイディーアルグと同じように、脂質や糖質の吸収を抑制する働きがあります。

 

医学の分野からも注目されている成分です。

 

 

3.ミスカミスカ

ペルーで昔から愛されているハーブで、

糖分の吸収を抑える効果が期待できます。

 

ケーキなどの甘い物が好きな人に効果的です。

 

ダイエット効果以外にも腸内環境の改善や抗酸化作用もあり、

女性に嬉しい成分ですね。

 

 

4.タイガーナッツ

芸能人などが愛用していると言われる

スーパーフードのタイガーナッツは食物繊維が豊富です。

 

乱れがちな食生活をコントロールし、

日々の健康を支える働きが期待されています。

 

 

5.赤ビーツ

天然のオリゴ糖や、食物繊維が豊富に含まれています。

 

疲労の回復や腸内環境を整える働きがあるだけではなく、

栄養素がたっぷり含まれているのも魅力の一つです。

 

 

6.スポロ乳酸菌

普通の乳酸菌よりも刺激が強いと言われる乳酸菌です。

 

生きたまましっかりと腸に届き、腸内環境を整える働きがあります。

 

 

7.カプシクムペッパー

唐辛子由来の成分で、代謝をアップする働きがあります。

 

脂肪をエネルギーに変える働きをサポートしてくれるので、

ダイエットに効果的です。

 

 

8.10種類の美容成分

ココナッツオイル

リンゴマックスパウダー

アスタキサンチン

桑の葉末

ギムネマ末

サラシア末

キトサン

杜仲茶末

グアバ葉エキス末

ファベノール

 

これらの美容成分が豊富に含まれています。

 

 

糖の吸収を抑えてダイエットをサポートするだけではなく、

肌トラブルなどの予防にもつながります。

 

 

キレイを目指す女性を支えてくれる成分がたっぷり配合されていますね。

 

 

ミスココの効果的な飲み方とは?

優秀な成分が豊富なミスココの効果を最大限に発揮するために、

効果的な飲み方を知っておきましょう。

 

 

1.食事と運動の前に

ミスココには、脂質や糖質の吸収を抑制する働きのある成分が豊富に含まれています。

 

 

食品のためいつ飲んでも良いとされていますが、

一番効果的なのは食事の前です。

 

 

私も食事の前に飲むようにしていました。

食後にすると、飲み忘れてしまう事も有ったりするので、

忘れない為にも食前が良いですね。

 

 

さらに、ちょっとした運動や半身浴をする前に飲むと、

燃焼成分が活躍してくれます。

 

 

2.1日4粒〜10粒を目安に

基本的には、食事の前に4粒飲むのが効果的です。

 

 

脂っこい物や甘い物をがっつり食べる時は、

少し多めに飲むなどバランスをとるとより高い効果が期待できます。

 

次のページ⇒ミスココの口コミや評判は本当?飲んでわかったデメリット